SERAVE | 公式ホームページ

ドクターズ・コスメ
Dr.PureLab

ドクターズコスメ
ドクターズコスメ

Dr.PureLabとは?
ドクターズコスメ

世界中で話題を呼んだハリウッドの著名なDr.の唱えた「スキンレストレーション理論」を基にして多く の国内外の皮膚専門医や科学者達が長年に渡り研究開発した、最先端のDr.コスメティックです。
従来の化粧品の常識を打ち破る驚異の効果をご体験できます。
安全性にもこだわり、すべての製品に医療用として特別に使用されている,、電解アルカリイオン水の Sマイナス100を惜しみなく使用し、無添加を実現いたしました。 (パラベン、香料、鉱物油、着色剤紫外線吸収剤フリー)

Dr.PureLab Skin Care Systemの最大の目的は、美肌再生にあります。
「きめが細かく透明感のある白い肌」を作るために、開発されたものですが、およそ90日間の美肌再生 プログラムの過程で、多くの女性の悩みであるシミ、シワ、クスミ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開きなど の肌トラブルが同時にキレイになっていきます。
美肌を作りながらシミなどの肌の悩みも解消される、 まさに、夢の最先端美肌再生プログラムが誕生しました。



Dr.PureLabの成分

■Sマイナス100(全品に配合)

電気分解されたS-100は、その電気エネルギーにより水酸化イオンが増えてアルカリ性を示しますが、 危険なアルカリではありません。マイナスの電気を多く持った特殊なイオン水で刺激性がなく安全です。
プラスイオンとマイナスイオンが引き合う力を利用して皮膚表面の汚れを落とします。
また、皮膚の吸収性が 高まり皮膚表面の水分保持力が高まります。特殊な方法で電気分解されたS-100は水酸化物イオンの濃度を 長時間維持できるため、酸化を抑止することができます。
酸化によっておこる錆を防ぎ、有機物の酸化を防ぐ ことができるため、防腐効果に優れています。
pH12なのは:S-100の除菌効果及び防塵効果は電気エネルギーによってその効果が大きく引き出されています。
一般に微生物はpH6.8~8.0で良好な増殖を示します。
好アルカリ性微生物でさえpH9.0前後で増殖します。 pH12は微生物の繁殖域から大きく外れるため、除菌、防塵効果を発揮。


■トレチノイン(レチノイン酸)・レチノール

トレチノインとはビタミンA(レチノール)の誘導体で、生理活性はレチノール の約50-100倍あり、ビタミンA類の体内での生理活性の本体そのものであります。
このトレチノイン(レチノイン酸)は、誰でも血液中にごく微量流れているものですから、 抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことはありません。
トレチノイン(レチノイン酸)は米国では、シワ・ニキビの治療医薬品として、FDAに認可されており、 非常に多くの方々に皮膚の若返り薬として使用されています。


■ピュア ハイドロキン

現在認可されている中では最強の美白素材。
肌の奥に隠れたシミ、ソバカスの元(メラニンの生成)を 抑える効果があります。
100%科学物質のイメージがありますが、果物や穀物など自然界にも存在します。
Dr.PureLabでは必要最低限の濃度で十分な効果を発揮するよう考えられています。


■抗酸化マトリックス

抗酸化物資は遺伝子(DNA)の損傷に対し、修復効果があることが認められています。
コラーゲン、エラスチンの生成に積極的に関与し、細胞膜を治癒・保護していきます。
さらにアルファリポ酸が入る事により浸透力が増すと共に抗酸化力が強化、維持されフリーラジカルに対し 攻撃を継続します。
本来の肌の再生力を引き出すためのアイディアをハイブリッドな調合で実現しました。


■マルチヒドロキシ酸(スローピーリング成分)

東洋人の肌質にあったピーリングを目指して開発されたのが、マルチヒドロキシ酸を使用した 安全性の高い「スローピーリング」方式です。
一種類の強い酸で一気に角質を剥がしてしまうのではなく、 数種類の酸を使用することにより「ゆっくり」時間をかけ、肌へのダメージを 最小限に抑え、「古い角質と老廃物」を取り除いて行きます。


■DMAE

主に海洋性生物に含まれる脂肪酸の一種で、たるんだ筋肉に指令を与え、シワ・タルミなどの 改善へと働きかけています。(リフトアップ効果)
この結果は米国内で臨床済みの事として 知られています。(細胞の修復を早める効果)
また抗酸化の力も確認されており、 細胞膜を保護し、活性酸素によるダメージを防ぎます。


■ストリベクチン処方

欧米でアンチエイジングクリームとして話題のストリベクチン処方があります。
もともと妊娠線や 肉われを目立たなくする目的だったストリベクチン処方はしわを薄くするのに大変効果的であるという研究が発表されました。
ストリベクチン処方の主成分はアミノ酸誘導体の合成成分のパルミト イルペンタペプチドとパルミトイルオリゴペプチドです。
パルミトイルペンタペプチドとパルミト イドオリゴペプチドの効果は、2002年にフランスで行われた第20回世界皮膚医学会でその研究結果 が発表され、話題になりました。
4ヶ月にわたる臨床試験では、従来のアンチエージングの原料とし て使われているレチノール(ビタミンA)とビタミンCがオリゴペプチドと比較されました(※1.2)。
オリゴペプチドは2ヶ月目にしてレチノールに比べて肌を1.5倍も丈夫にする結果が出ており、また、 オリゴペプチドには、敏感肌の人は炎症などを起こしやすい従来のレチノールのような副作用もありません。
4ヶ月目に出た結果では、オリゴペプチドはそれぞれビタミンCまたはレチノールよりも シワの深さと長さを目立たなくするのにより優れているという報告になりました。

①. シワを浅くし、目立たなくします。
②. お肌のコラーゲンを増加させることではりを取り戻します。
③. 変色したお肌の色をもとに戻すことで透明感のあるお肌を作ります。
④. にきび跡や傷跡などの凹凸をスムースに戻します。
⑤. 眉間や額のしわ、笑いじわなどを目立たなくします。


■EGF

EGFとは誰もがお肌に持ち、ターンオーバーを促進させる成分ですが、年齢と共に減少します。
それをお肌から補給することにより肌細胞を若返らせる有効成分。(1986年にアメリカのDr.コーエンが 発見しノーベル医学生理学賞を受賞です)


■フラーレン(ラジカルスポンジ)

1996年ノーベル科学賞受賞物質フラーレンは活性酸素を効率よく無害化し、美白と同時に皮膚のシワ の改善に働く有効成分。


■APPS(パルチミン酸アスコビン酸Na)

従来のプロビタミン(ビタミンC誘導体)と比べ水溶性、油溶性の両方とも兼備しており、簡単に 真皮層までリリースでき、ビタミンCの効果を最大限に上げることができる有効成分。



ビフォー・アフター
ドクターズコスメ
ページトップ