SERAVE | 公式ホームページ

クライオ Body MAX
Body

メニュー一覧へ戻る >>



クライオ

Cryotherapyとは

米国のハーバード大学が中心になって研究が勧められた“クライオセラピー”。クライオセラピーとは、脂肪を冷却させて脂肪層を減少させる痩身法です。

人間の体の基礎成分は、水です。脂肪もその他の組織も、基本的には水で満たされています。
皮膚も真皮は水が多いのです。血液さえ水です。ところが、皮下組織の脂肪細胞は水でなく脂肪(油)が多く含まれています。水と油、同時に冷やしていくと、 どちらが先に凍るでしょうか。油の方が水より先に凍り、固形化します(ラードは常温では固形です。)

マジッククライオはクライオセラピーの理論に基づいて開発されました。
油と水の融点(氷点)の違いを利用して、体の主成分の水を温存し、脂肪分だけを凝固させる温度で皮膚を冷却することにより、 脂肪細胞がアポトーシス(脂肪の自然死)され、脂肪分を減らすことができるのです。


クライオリポライシス(冷却痩身)理論

人間の身体の60%~70%は水分で構成されています。水は0℃脂肪は4℃で変化します。
この融点の温度差を利用して、血液やリンパにはダメージを与えず、脂肪細胞だけをアポトーシスさせます。
結果、気になる脂肪細胞は正常な自己代謝により、ゆっくりと体外へと排出されるとこにより脂肪層が減少されます。
皮膚そのものや血液は影響を受けないため、安心安全な痩身法です


クライオ

1度の施術で驚きの結果
クライオ


ページトップ