SERAVE | 公式ホームページ

リペアマスター
Facial

メニュー一覧へ戻る >>



FCR

なぜ高周波をあてるとコラーゲンが増えるの?

リペア(バイボーラ)は集中的に60度の熱をお肌に入れる事が出来ます。熱は表皮〜真皮層まで届きます。
コラーゲンは1週間〜2週間かけてゆっくりと増えてきます。また、熱を加える事によってタンパク質がしまりますので、毛穴がしまり、小顔になります。


FCR


HSO(ヒートショックプロテイン)聞いた事ありますか?

50度以上の熱を加える事によって活性化するタンパク質です。
リペアマスターは60度の熱をお肌に入れる事が出来ます。ただし、冷却効果でヤケドする事はありません。
熱によって、皮膚の細胞にストレス(ダメージ)を与えます。傷ついた細胞が修復しようと新しい細胞をどんどん作りコラーゲンを作ります。


ページトップ